読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理安全確保支援士試験合格を目指して

IT系にそこそこ弱い40代サラリーマンが2016年春の情報処理安全確保支援士試験の合格を目指します!できるだけ楽して合格したい!この気持ちでいっぱいです(笑)全力で片手間で頑張ってみます!

とりあえず行動の前に戦略を決める

情報処理安全確保支援士

まだまだ何もしていませんけどー。っというブログだけ書いておこう。

 

といっても、少しずつ情報処理安全確保支援士試験に向けてどうやって合格しようか考え始めました。

 

戦略としては午前、午後の試験に限らず

 

 

「過去問のみを重点的に繰り返しやって暗記するかのように覚える!」

 

 

これを基本で頑張ります。

後は新しい問題対策として、IPAのセキュリティページ(http://www.ipa.go.jp/security/index.html)を見て本番に臨む。

 

これでいいんじゃないかな。なんて安易な考え。

 

前も言ったように(言ったかな?言ってないかも)、私は今まで十数個の資格を持っているのですが(もう全部覚えてない)、基本的に資格というものは、その関連会社の金儲けであることと、すぐに飽和して(毎年合格者が出るから)資格そのものの価値はないと思っています。

 

だけど、情報処理安全確保支援士は定期的に講習を受けなければ更新できない仕組みになっている。これは評価できる所ですよね。

 

資格をとるだけでは意味がないが資格を取るまでの勉強に意味がある。

ただ、取得すれば終わりの資格は基本的にはそれまでの知識しか入ってないので、それ以降の最新知識は自分で追わないといけない。

 

けど、私を含めほとんどの人はこれをしていないと思っています。

 

これが資格の欠点なんですよね。

 

 

といっても、講習代でまたお金をとって金儲けを考えているんでしょうけど、そこは教えてもらえていると思えば納得できる範囲かな。

 

 

ということで、とりあえずまずは資格試験はできるだけ簡単に合格しまえばいい。

 

後は自分のやる気次第で勉強していけばいいし。

 

今回は会社の上司に頼まれたので仕方なく受けるのだから最短で考えてます。

 

 

ぎりぎりでもいいんです!クゥー!

 

 

ということで、まだまだエンジンはかかっていませんが戦略は決まった。

 

単純明快!過去問のみでいくよ!!

プラスIPAの最新情報もテスト前に見るつもりではいるけど(今のところ)

 

 

本当は情報セキュリティスペシャリスト合格者とかのブログをみたらいいんだろうけど、面倒くさいし、細かく技術的な事書かれてもまったくわからないからね。

 

舐めてるわけではないけど、試験が終わる頃にはこのブログが今後、情報処理安全確保支援士試験を受験する人の参考になればいいなと思っています。

 

合格したら参考に、不合格なら反面教師として役に立てればいいでしょう。