読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理安全確保支援士試験合格を目指して

IT系にそこそこ弱い40代サラリーマンが2016年春の情報処理安全確保支援士試験の合格を目指します!できるだけ楽して合格したい!この気持ちでいっぱいです(笑)全力で片手間で頑張ってみます!

ド素人が4ヶ月で情報処理安全確保支援士試験合格を目指す!

情報処理安全確保支援士

情報処理安全確保支援士資格の受験を会社から言われてからずいぶん経ちますが、まだ全く勉強していない僕です(笑)

 

あのねー。サラリーマンは仕事が忙しいんですよ!

しかも20代のように記憶力もなければ元気もないんですよ!

最近の研究では、脳の発達は年齢によって衰えることはなく、死ぬまで発達し続けるということは知ってますよ!!

でもね。やりたくもない資格を取らされるということでやる気がないんですよ。

それを記憶力のせいにしたっていいじゃないか!!!

 

といっても、私も今まで何もしてなかったわけじゃないんですよ。

毎日、いや3日に1回くらい「どうやったら楽に合格できるか?」を考えていたわるわけです。

 

その為には資格取得を主に考えずに、まず情報処理安全確保支援士に興味を持つ」ということも考えました。

 

ゲームなど楽しい事をする時、時間を忘れて熱中しますよね。

 

セキュリティに興味を持って熱中して楽しく勉強するようになれば情報処理安全確保支援士も結構楽にとれるかと思いました。

 

でもね・・・・

 

興味ねーーーーーーーーー!(笑)

 

セキュリティが大切な事である事も今後ネット社会で生きる上で重要な事も十分理解できます。

 

でも、どんなに興味を持とうと思っても、自分に暗示をかけてみようと試みても興味のないものは興味がない!!!

 

これはどうしようもないです。

 

 

だから、諦めて最短でサラリーマンが楽して受かる方法について色々調べることに切り替えてみました。

 

ネットでは最短で「素人が最短で1ヶ月で合格!」とかぬかしてる人もいるけど、まだケツの青いおこちゃまは騙せても、サラリーマンでバリバリ働いている大人を舐めてもらっちゃあ困ります。

 

「そんなわけないだろ!それならもっと合格率高いわ!」

 

決まり文句がネットでよく出てくる怪しい情報商材系のコピーと同じだわ(笑)

 

たしかに、仕事をしてなくて時間が有り余っている人がその時間をフルに使えば素人が1ヶ月で合格できるかもしれません。

 

でも、IT知識のないサラリーマンが1ヶ月で受かるのは、受けたことないからはっきり言えないけど、99.9%の確率で1ヶ月では無理だと考えています。

 

だいたいそれくらいで受かるなら、高度試験じゃないだろ。

 

案の定、「セキュリティスペシャリスト 勉強時間」でグーグル先生に聞いてみて、色々見てみましたが(こういう無駄な事をするのは大好き(笑))

短時間が受かった人は過去に同じような情報処理系の高度試験を合格している人だったり、勉強時間数を合計して数週間とかいってたりする人とかばかりでした。

 

たぶん、合格した後に書いている人なんかは、合格したから話を少し盛っている部分があるんじゃないかな?

人間の心理的に実績がある場合、自分をよりよく見せる傾向にありますからね。

 

 

ということで、そんな事を色々考え、自分なりに分析した結果、本当のIT素人サラリーマンが空いた時間で、可能な限り楽な方法で資格試験に通る為だけに最短で勉強する期間は「最短4ヶ月!」ということになりました。

※勿論自論でありなんの根拠もないですけどね(笑)

 

ということで、キリもいいことですし、2017年の1月1日からやり始めようと思います。

※正月3日くらいは休むかもしれませんけど。。。。きっと休む(予定)

 

ということで、私は

 

4ヶ月で情報処理安全確保支援士試験合格を目指します!

※実質4ヶ月弱ってことになりますけど・・・