読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理安全確保支援士試験合格を目指して

IT系にそこそこ弱い40代サラリーマンが2016年春の情報処理安全確保支援士試験の合格を目指します!できるだけ楽して合格したい!この気持ちでいっぱいです(笑)全力で片手間で頑張ってみます!

情報処理安全確保支援士試験(SC)の試験内容

情報処理安全確保支援士 試験内容

情報処理安全確保支援士試験(SC)の試験内容がIPAのHPに掲載されましたね。

いよいよ情報処理安全確保支援士試験の詳細の確定事項が決まったなって感じですけど、発表前の予想通り試験内容、範囲とも前回の「情報セキュリティスペシャリスト」と何も変わりないということです。

 

情報処理安全確保支援士試験(SC)の試験実施月

これも春(4月の第3日曜日)と秋(10月の第3日曜日)の年2回で変更はありません。

 

私は2017年の春、記念すべき「情報処理安全確保支援士試験(SC)」一発目の試験を受けるつもりなので4月の下旬に試験ということですね。

 

どうにか一回で通りたいものですが、なんせ気力、体力、能力ともにない自信があるので・・・(笑)

でもやるからには楽して合格をめざします!!

 

申し込み日を忘れないように!!

試験をうけるには申し込みをしなければいけません。

これは結構早い段階からの受付になるようで忘れないようにしようと思います。

 

申し込み受け付けは個人の場合、インターネットと郵送の二種類での申し込みができるようで、

 

(インターネット申し込み)

平成29年1月12日(木)10時 ~ 2月20日(月)20時

 

(郵送申し込み)

平成29年1月12日(木)~ 2月9日(木) 消印有効

 

になっています。

まあ、わざわざ郵送で申し込む時代でもないのでネットでピピッっと申し込みする予定です。

 

 

試験時間、出題形式、出題数(解答数)

こちらの方も前回までのセキュリティスペシャリストの試験と変更はないようにおもいます。

 

・午前Ⅰ:9:30~10:20(50分) 多肢選択式(四肢択一) 出題数30問/解答数30問

 

・午前Ⅱ:10:50~11:30(40分) 多肢選択式(四肢択一) 出題数25問/解答数25問

 

・午後Ⅰ:12:30~14:00(90分) 記述式  出題数3問/解答数2問

 

 

・午後Ⅱ:14:30~16:30(120分) 記述式 出題数2問/解答数1問

 

 

試験要綱、シラバス

IPAのページで今回の情報処理安全確保支援士試験の試験要綱やシラバス(配点や出題範囲等)が書かれてあります。

 

https://www.jitec.ipa.go.jp/1_04hanni_sukiru/_index_hanni_skill.html

 

ただ、ちょっとみたけど数秒で挫折しました・・・・(笑)

 

そういう人達もいるであろうと、IPAの優しさで情報処理安全確保支援士試験だけ抜粋してくれている資料をわざわざ出してくれているのですが、すみません。

 

これも秒殺で挫折しました・・・・。

 

 

ってことで、とりあえず前回の過去問といて挑むしかないかなぁと思っています。