読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理安全確保支援士試験合格を目指して

IT系にそこそこ弱い40代サラリーマンが2016年春の情報処理安全確保支援士試験の合格を目指します!できるだけ楽して合格したい!この気持ちでいっぱいです(笑)全力で片手間で頑張ってみます!

午前対策の方法

午前Ⅰ対策 午前Ⅱ対策

年明けから始めるつもりが、なんとなく勢いついたので、今日からスタートすることにしました。

 

と、いっても数日の違いなんだけどね(笑)

 

専門知識がほぼ無いに等しい私にとって、そこまで興味のない資格取得というものにチャレンジするのだから、できるだけ効率よく、そして楽に合格したいものです。

 

ということで、まずは午前対策から初めて基本的な知識を頭の中に詰め込み、そして午後の対策をする作戦でいきます。

 

午前Ⅰ 午前Ⅱ対策

 

まずは以前見つけてきたサイト(過去問道場)を全部やっつける気持ちでいきますよ。

itsecurity.hatenablog.jp

 

方法は、仕事の間や休憩時間を利用してスマホからアクセスし、とにかく問題をしまくる。

帰ってまではしたくないので、切羽詰まるまでは基本家で継続的には勉強をしない方法でいきたいと思っています(笑)

 

資格試験対策はしっかりと

ただ、簡単に合格する試験だとはまったく思っていません。そこまで自分も馬鹿ではないので。

前にも言ったと思いますが、僕は資格試験が嫌いです。

 

資格試験のための勉強はとてもよいことだと思っていますが、資格をとってもたいした価値がないと思っているし、単なる資格試験実施組織のお金儲けになっているだけだからだという理由です。

 

今回の情報処理安全確保支援士試験に限らず、資格試験は毎年、何百人〜何千人が合格しています。

と、いうことはそのうち資格取得者は多くなり、そのうち飽和することがわかりきっているからです。

 

まあ、今回は会社の為じゃなく、お世話になっている上司に頼まれたので仕方なく受験はしますけどね。

 

かといって、自分の自由な時間を全部潰してまでは資格取得勉強する気はないので効率的にいこうかと思います。

 

そこで問題になるのが、スマホ

 

今回の情報処理安全確保支援士試験の午前対策はスマホを利用して実施する予定です。

でも、スマホにインストールしてあるソフトはゲームを始めとし、魅力的な誘惑が沢山あるんですよねー(笑)

 

最低限ここの対策はしておこうと思って、バックアップもとらずに誘惑されそうなソフトは全削除しました(半分泣きながら・・・)

 

あとは、スマホで午前問題の過去問をした後に、間違えた所やわからない所はノートに下記写すことにしました。

これは試験前に見直すこともできるだろうということと、基本用語もよくわかっていないので、何回かノートを見直すことで覚えていくだろうという反復暗記法でいきます。

 

と、いっても午前はそこまで詳しい内容は問われないと予想しているので、できるだけ簡単につくっていこうと思ってますけどね。

 

きょうは少しだけやってみたけど、午前対策の勉強を午後試験対策前にするより先に、全体把握するためにも凄くいいことだと思いました。(まだ10問くらい)しかやってないけど(笑)

 

同じように受験を考えているみなさん。まずは午前の勉強からすることをオススメします。