読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理安全確保支援士試験合格を目指して

IT系にそこそこ弱い40代サラリーマンが2016年春の情報処理安全確保支援士試験の合格を目指します!できるだけ楽して合格したい!この気持ちでいっぱいです(笑)全力で片手間で頑張ってみます!

午前対策をゆっくりとやり始めたよ!

情報処理安全確保支援士試験対策について1月から勉強しようと決心してから今まで何もしないと誓っていたのですが、実はここ2,3日前から午前Ⅰ、午前Ⅱの勉強をちょっとずつ開始しちゃいました。

 

ちょっとしたフライングですね(といっても5日ほど早いスタートですけど・・・)。

 

実は午前Ⅰ、午前Ⅱの対策はスマホで簡単にできるので、スマホのゲームという誘惑を排除してから、隙間時間やることがなくなったのでスマホで問題を解いていくようになりました。

 

 

itsecurity.hatenablog.jp

 

このサイトもよくできてますね。

とりあえず400問ほど問題数があったので、1日10問ペースでぼちぼち頑張っていきたいと思っています。昨日は3問くらいでやめたけどね(笑)

 

スマホでの実施は仕事中の空き時間や通勤中、トイレの中、何時でもどこでもできるので本当にオススメですよ。

 

その時に大切なのはスマホ内の誘惑を消すこと!!

 

LINEなどはさすがに難しいと思いますが、ゲームなどは思いっきりデータごとアンインストールしてしまって復活できない状態にしておくと、誘惑は断ち切れます。

 

後、もう一つ今試しているのは、勉強を習慣化させる為にスマホを見た時に、最初に「情報処理安全確保支援士試験過去問道場」を最初に立ち上げるということです。

 

なぜこんな事をしているのか?

 

人間は何かを習慣化するまでに66日かかるといわれています。

66日何かをし続けるとそれが習慣化され、毎日実施することが苦痛にならなくなるといわれています。

 

歯磨きとか特に何も「やろう!」という意識なく毎日実施することができてますよね。

 

あれば完全に習慣化されているからです。

 

人間は通常、何かを頑張って実施しようとする時には脳の前頭葉の部分が使われるようです。

しかし、習慣化されてしまう動きについては小脳の部分が使われるようで、要は前頭葉から小脳に持っていくことができたら、毎日勉強が習慣化できるということです。

その期間が66日と言われています。

 

なので、まず僕は「過去問道場のページ」のショートカットをスマホのホーム画面に貼り付けています。

 

そして、スマホをみたらまずそれを開くようにします。

 

まずは過去問道場を立ち上げるという習慣をつけるということです。

ここで、別にやりたくなければやらずに消してしまうのですが、やらなくてもとりあえずスマホをみたら「過去問道場」を立ち上げる。

 

これで習慣化させていきます。

 

 

後、スマホで実際に午前対策を勉強してみて、よいなと思った点は、わからなかったり間違えたり(ほとんどですけどw)した問題をスクリーンショットにとって、後でノートにまとめることができることです。

 

僕の午前対策は

 

1.スマホで過去問道場の問題を解く

2.間違えた所、わからない所などは解説ページをスクリーンショット

3.あとでノートにまとめる

 

スマホだけでただ、単に問題を繰り返し解いていってもいいのですが、こうすることで、最後の試験前に見直しができるまとめノートができるんじゃないかと思っています。

 

これっていい方法かな?って自分で思ってるんですけどどうでしょうか?(笑)

 

 

ということで100均でノートを買ってきて

 

f:id:airbumps6:20161230175901j:plain

 

このように線を引いて

 

f:id:airbumps6:20161230175945j:plain

 

用語と意味にわけて、スマホでとったスクショの部分を後でまとめていく作戦

f:id:airbumps6:20161230180027j:plain

 

ボールペンはお気に入りのジェットストリーム(0.7mm)です!

 

この方法で頑張っていきたいと思います。

 

しかし、あまりにもわからなすぎてノート一冊分で収まるのかなぁ・・・(笑)

 

 

まあ、そんな余計な事は考えずにやるだけやってみます!!

 

新年まで、後2日!