読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理安全確保支援士試験合格を目指して

IT系にそこそこ弱い40代サラリーマンが2016年春の情報処理安全確保支援士試験の合格を目指します!できるだけ楽して合格したい!この気持ちでいっぱいです(笑)全力で片手間で頑張ってみます!

情報処理安全確保支援士試験午前Ⅰ(基礎理論)

午前Ⅰ対策

f:id:airbumps6:20170205155536p:plain

 

空集合の問題は、実際に自分でべん図を書いた方がわかりやすいですね。

 

f:id:airbumps6:20170205160846p:plain

 

ということで答えは「エ」になります。

 

 

これ系の問題はド・モルガンの法則とベン図を理解しましょう。

 

 

分かりやすかったページは

yama-taku.science

 

部分集合,集合の包含関係

 

 

f:id:airbumps6:20170205173539p:plain

 

これは公式を覚えておく。

 

f:id:airbumps6:20170205173906p:plain

 

 

f:id:airbumps6:20170205175212p:plain

これも小数を10進数から2進数に表す時に一桁ずつ1/2になることを知っておかなければいけません。

f:id:airbumps6:20170205175311p:plain

 

基礎理論は難しいなぁ。。。。

 

意外と午前Ⅰが一番の難関なのかも(笑)

 

勉強方法としては過去問の午前Ⅰを問いて、解説はこちらのサイトで詳しくされているのでチェックする方法がよいと思われます。

 

情報処理技術者試験の勉強をやり直し −ITパスポート、情報セキュリティマネジメント、基本情報技術者、応用情報技術者、高度試験の過去問題の解説−

 

午前Ⅰの問題は、応用技術試験問題から出題されるので応用技術試験問題を別でやればいいという人が殆どだと思うけど、試験に合格する為だけに集中すればそれは無駄な時間。

とりあえず6割とれるように、過去問しまくってわからない所はスルーするしかない!