読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理安全確保支援士試験合格を目指して

IT系にそこそこ弱い40代サラリーマンが2016年春の情報処理安全確保支援士試験の合格を目指します!できるだけ楽して合格したい!この気持ちでいっぱいです(笑)全力で片手間で頑張ってみます!

資格取得になんの意味もない

情報処理安全確保支援士

こんばんは。

 

情報処理安全確保支援士試験まで残り二ヶ月ほどです。

 

えーぶっちゃけるとあまり進んでいない状態ですね。。。

 

勉強時間も150時間やるって言い切っていましたが、そこまでできそうにありません(笑)

 

僕は実は20代まで資格試験の鬼と言われていました。っていうかそう自分で言っていました。

 

数年前に資格の意味を考え直した結果、資格の勉強には意味があったとしても、資格取得そのものにはあまり意味がない(勿論、その資格がないと扱えないという資格はとらなければいけませんが)と考え、それまで年平均2つずつくらい資格を取得し続けていました資格取得をパッタリやめてしまいした。

 

なので、今回の情報処理安全確保支援士資格もあまり資格自体には興味はないんですよね。。。学ぶことは業務上大切なことなので必要だとは思っているのですけどね。

 

逃げの言葉に聞こえるかもしれませんが、結局資格を取得しても年数を重ねることで合格者の数が増えるので、だんだん淘汰されてくる。

結局、資格取得は国や企業が儲ける仕組みになっているんですよね。

 

今回の情報処理安全確保支援士試験は、合格した後、情報処理安全確保支援士の申請することで情報処理安全確保支援士になることはできるのですが、この維持費が恐ろしく高い。個人で払えるレベルではないです。

 

これは利権が働いているとしか思えない(笑)

 

っとまあ、色々思うところはあるのですが、申し込みもしてしまったし、今回は会社でお世話になっている人からの頼みだったので合格する気ではいます。

 

合格した後に申請するかしないかはわかりませんけど。。。

 

現在の学習時間は31時間(笑)

 

目標は150時間なので・・・・。やっと5分の1をクリアしたところですね。

 

うん。このままでは全く目標達成できない(笑)

 

 

いいんです。時間なんて関係ない!!(逆ギレ)

 

要はどれだけ効率的に短時間で勉強するかなんですよ。

 

 

うん。頑張ろう(笑)