読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理安全確保支援士試験合格を目指して

IT系にそこそこ弱い40代サラリーマンが2016年春の情報処理安全確保支援士試験の合格を目指します!できるだけ楽して合格したい!この気持ちでいっぱいです(笑)全力で片手間で頑張ってみます!

午前Ⅰ対策はこれでいく!

 

午前Ⅰ対策は最小限の努力で合格することを目指します。

 

ここはまともにしようとすると、範囲と問われる知識の幅が広すぎて時間がいくらあっても足りません。

 

なので、僕は次のような対策だけしておいて、他はしないように思います。

 

 

午前Ⅰの対策

 

午前Ⅰの対策としてやることは、

 

「過去3年分の応用情報処理試験の過去問をやる」

 

 

だけに集中します。

 

 

まず、第一に情報処理安全確保支援士(その他の情報系資格)の午前Ⅰは過去3年間の応用処理試験の過去問(午前)から出題されています。

 

あまり問題の改変もされていないようなので、過去問だけやっておけば午前Ⅰには合格するだろうと思っています。

 

しかしながら、10年前の技術と今の技術では差があると思っているので、下のような方法で試験対策をしていこうと思いました。

 

.問題の意味をとらえずにパッとみてそれが答えれるくらい問題を何度も解きまくる

.過去問3年分(計6回分)だけ丸暗記する。(この問題がでたら、答えがすぐにわかるので)

 

 

 

さて、どうなることやら・・・。