読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理安全確保支援士試験合格を目指して

IT系にそこそこ弱い40代サラリーマンが2016年春の情報処理安全確保支援士試験の合格を目指します!できるだけ楽して合格したい!この気持ちでいっぱいです(笑)全力で片手間で頑張ってみます!

午後Ⅱ対策はこれでいけ!

午前Ⅱ対策

さて、未だに目標である150時間に達成する気配をみせていませんが、なんとなく試験には合格するんじゃないかなぁと思っている私です(笑)

 

前回は午前Ⅰの試験対策について書きました。

 

itsecurity.hatenablog.jp

 

では午前Ⅱ対策はどうするのか?というと、こちらは以前にもお話しした通り

「情報処理安全確保支援士過去問道場.com」を利用して全ての過去問(400問)をやるだけにします。

 

➡️ 情報処理安全確保支援士過去問道場.com(無料で登録利用できます)

 

 

解説もきちんとついているので、とても見やすいサイトです。

午前Ⅱ対策はこのサイトの利用のみ。

 

午前Ⅰの勉強にもなるので一石二鳥ですね。

といっても、セキュリティに関する問題のみなのでさすがにこれだけで午前Ⅰと午前Ⅱの両方の対策を考えるのは危険だと思い、午前Ⅰは午前Ⅰの過去問をするようにしました。

 

「情報処理安全確保支援士過去問道場.com」は無料登録をしておくと、全問を少しずつやっても、まだ出題されていない問題のみを出してくれるので無駄がありません。

 

要は隙間時間をみつけて少しずつ問いていくことに対してすごく有効的に使えます。

 

会社の休み時間に少しだけ問題をやって、また次の日回答していない問題をやっていく。

それを繰り返すことで、知らない間に全問解けています。(もちろん、出題中に後何問解いていないかもわかります)

 

そして、一通り回答が終わると、次は間違った問題のみ出題させることも可能なのでそちらを解いて、間違いをゼロにします。

 

そして、また最初からやり直し・・・という感じで試験日まで続けていけば暇つぶしにもなり、空いた時間を有効に使えるのでいいかと。

 

実際、この方法で前回合格した会社の友達がいたので、その方法パクらせてもらいます(笑)